3月16日(火) 6年生 愛校活動
卒業を控え、6年生の子どもたちは、お世話になった校舎、教室に感謝しようということで、美化活動をしました。日々のそうじの時間では、なかなかできないところを美しくしようということになりました。
 

 

 
廊下や階段のよごれ、靴箱の土ぼこりなどを取り除いていきます。給食配膳台は、クレンザーで磨き、まっ白に。時間をかけて美しくし、卒業式の日を、すっきり、気持ちよく迎えようとしています。
 

 



 


3月15日(月) 春花壇の整備
もうすぐ卒業式、そして、入学式です。学校ボランティアのみなさんが、少しでも花いっぱいのきれいな学校にしようと、花壇の整備をしてくださいました。
 

 
 パンジーやビオラと競争するようにノースポールが勢いを増してきました。これまでは、ノースポールは花壇の外に生えているものはそのままに、花壇の中は取り除いていました。でも、どれもきれいな花を咲かせようとしているのだから、もったいない、ということで、学区内の花壇に移植することにしました。
あたらしいところで、他の花たちと仲よくきれいに咲いてもらえるとうれしいです。
そして、卒業、入学をお祝いできるといいなあと思います。


3月9日(火) 2年生「スーホの白い馬」の舞台、モンゴル紹介
2年生では国語の学習で「スーホの白い馬」を学習しました。モンゴルの大平原を舞台にした、少年スーホと白馬の物語です。せっかく学習したのだから、もうすこし物語の舞台の背景に出会おうということで、モンゴルのくらしをよく知っておられる中島さんに来ていただきました。
 
中島さんからは、モンゴルの人たちのくらしぶり、衣装、食べ物、そして馬頭琴などについてお話をしてもらいました。モンゴルを訪問した時の写真や、そこでの体験談、本物の馬頭琴を見せていただき、子どもたちはさらに物語の世界に親しみを感じることができました。
 

 


3月8日(月) クラブ発表会
クラブ発表会をしました。今年一年のまとめとして、そして、来年度、クラブに入るときの参考のために、ということで活動紹介をするものです。これまでなら、体育館に集まって、集会を開いていましたが、コロナ感染対策ということで各学級へ一斉送信することになりました。
 

 
入れかわり立ちかわりクラブの代表が放送室に来て、アナウンスします。それにあわせて各教室では動画、画像を見ていきます。3年生の子どもたちはもちろん、4年生から6年生の子どもたちもそれぞれに食い入るように視聴しました。 

3月4日(木) 図書ボランティア 卒業・入学をお祝いする飾りつけ
図書ボランティアのみなさんが、卒業そして入学をお祝いしようと、図書室、玄関、昇降口、階段の踊り場の飾りつけをしてくださいました。毎年、この時期にしてくださる飾りつけの作業です。
 
大きなガラス窓がキャンパスとなり、そこに桜の花を貼り付けていくにあたっては、
どんなレイアウトにしようか悩むものです。「そこがいい」「もう少し上」「左にずらして」「OK!OK!!」声かけ合っての作業でした。
 

 
 「子どもたち、保護者のみなさんに、よろこんでもらえますように…」「おめでとうございます!!」そんなあたたかな心の輪が広がっていきます。
 ・・・こうして、今年もステキな飾りつけができました。
     


3月3日(水) ここふ 種イモの植え付け
学校ボランティアの方々といっしょにジャガイモの種イモ植えをしました。事前の土つくりと畝立てをお願いしたところ、快く引き受けてくださり、今日の日を迎えることができました。植え付けが始まる少し前には、どこに植えるといいか、畝に種イモを置いておいてもらうということも、してくださっていました。
 

 
「よろしくおねがいします」のあいさつのあと、植え方についてお話を聞きます。いよいよ植え付けです。お話を聞いたけれど、どれだけ穴を掘り起こすか、ドキドキしながら作業をしました。「これでいいよ」「その調子」と励まし、見守ってくださったので、安心して作業ができました。とっても楽しくなって、後半は、進んで作業ができるようになりました。 さいごに感想を発表して、みんなから「ありがとうございました」のお礼のあいさつもできました。
 

  

3月2日(火) 6年生を送る会
 6年生を送る会をしました。全校児童が体育館に集まって、みんなで6年生の卒業をお祝いしたいところですが、コロナ感染対策のため、体育館にいる6年生のところへ他の学年が一つずつ登場するという形式にしました。
 

 
 まずは企画、運営した5年生が6年生を迎え入れます。花のアーチをくぐりぬけての6年生入場です。5年生代表のはじめのことばで始まりました。
 その後、5年生と4年生が入れ代わって、歌とダンス、送る言葉のメッセージ発表をしました。そして、6年生と「なわとび対決」をしました。
 

 

 

 
 つぎは、2年生の発表です。2年生は歌と劇、がんばれエールを発表しました。後半は6年生と「バランス対決」です。フラミンゴみたいにポーズをとって、たのしく対決できました。
 1年生からは、「パプリカ」の替え歌で、ありがとうの気持ちを伝えました。6年生とは「イメージ対決」をしました。絵の半分がかくされていて、どんな絵になっているかを想像する対決です。
 

 

 

 
 3年生は、6年生が3年生だったころを思い出してもらえるように、そのころのことを楽しい劇にして発表しました。6年生とは「ボッチャ対決」をしました。
 最後は5年生の発表です。5年生は6年生が日々の学校生活で活躍する場面を劇にしました。そして、暗号を解いていく「謎解き対決」もしました。とても難しい問題でした。
 

 

 

  
最後に、児童会旗の引継ぎと、5年生によるエールを送り、6年生からは、送る会のお礼として歌を発表してもらいました。退場はもちろん、6年生に花のアーチを通ってもらいます。紙吹雪の中、なごりおしい雰囲気で送る会を終えました。