4月16日(木)17日(金) 学校のようす
  休校中の子ども預かりについては、保護者の皆様に、受け入れ人数やお子さんの持ち物などについてご無理をお願いし、ご協力を得ながら取り組ませていただいています。
 1週間を終え、休校期間がさらに延長となることから、先生たちは受け入れにあたっての子どもたちのすごし方について検討しました。先生たちは、子どもたちの体を動かすことが十分にできないことをなんとかしたいと話し合いました。校庭を散歩したり、なわとび用具を持参してもらったりしながら、改善していきたいと思います。ご自宅ですごす場合にも、機会をとらえて体を動かすこと、時には近所を散歩したり、ジョギングしたりするようにしてみてください。もちろん感染防止のために手洗いもしてください。子ども預かりのときには、子どもたちに手洗いの励行をよびかけるとともに、活動後は職員で消毒作業をしています。
 

 

 
 16日、17日は、子どもたちの家に家庭学習のプリントをポスティングしてまわりました。道に迷ってしまったり、間違ってポスティングしてしまったりと、保護者の皆さん、学区の皆さんにも、ご迷惑をおかけすることがあったかと思います。
 申し訳ございませんでした。

4月9日(木)新学期 着任式・始業式・入学式
 お天気に恵まれ、さわやかな春の日ざしがふりそそぐこの日、校庭で着任式と始業式をしました。新しく矢倉小学校に来られた先生方を紹介し、児童代表があいさつをしました。これに引き続く始業式では、学級担任の発表です。子どもたちはもちろん、先生たちも、わくわくドキドキの出会いができました。 
 

 
新しい友だち、そして新しい担任との出会いのあとの学級活動です。教科書をいただいたり、コロナウィルスの感染防止について学んだりしました。マスク着用の励行、手洗いのしかたなど、気をつけることについて学びました。 
  

 
入学式は、体育館で行いました。コロナウィルス感染防止のため、受付は、正面玄関前の前庭です。会場となる体育館は、すべての窓やベランダへの出入り口を全開にし、風通しをよくしたり、座席の間隔を広くしたりするなどの工夫をした式典となりました。