6月10日 ここふ ようこそ集会
矢倉小学校では、「こあゆ」「ことり」「ふたば」の3つの学級を、「ここふ」とまとめて言っています。今日は、そのここふの「ようこそ集会」です。今年から、ここふの仲間になった人を歓迎する集会です。会場となった体育館では、もちろんソーシャルディスタンスをとって、すわります。順番に、呼ばれた人から入場しました。
 

 

 

 
一人ひとり、前に出て、自己紹介をすることから集会が始まりました。ここふの一年間の行事を紹介したり、ここふの先生の○×クイズしたりして楽しいひとときをすごしました。集会の最後には、みんなで「パプリカ」を踊りました。


6月はじめ 学校再開 いよいよ給食開始 本格始動です
給食がはじまりました。当番の人は、手洗いの後に、アルコールで手指消毒をしっかりとします。もちろん、当番以外のほかの人たちも手洗いをして、配膳が終わるまでは、自分の席で静かに待ちます。
 

 
「いただきます」のあいさつで給食を頂きますが、「おしゃべりはしない」ということでこれまでと少しちがう給食時間です。

「ごちそうさま」のあいさつで、後片付けが始まりますが、一度に食器や食缶を配膳室にもっていくことができません。高学年から順に、そして、それぞれの返却場所へのルートも一方通行にして、順序よく返却をしていきます。
  
 

 


6月はじめ 学校再開 午後からも学習です
6月9日(月)から給食がはじまります。それまでは午前中だけの日、そしてお弁当を持ってきて午後からも少し勉強をする日というように、少しずつ学校生活のリズムになれるようにします。1年生も、しずかにお弁当をいただきました。 
 

6月はじめ 学校再開 やっと みんなが そろいました
これまで全校のみんながそろって登校できませんでした。今日から、感染対策もしながら、すこしずつ学校にいる時間を増やしていくことになります。子どもたちはもちろん、先生たちも、はじめてのことで、緊張しながらのスタートです。