7月15日 一斉分団下校
分団下校をするまえに、さいきんの登下校のようすはどうだったかふりかえりをしました。また、急な大雨・大風などで、いつもどおりの登下校ができないことになったらどうするかについて確認しました。
 

 
とくに通学路の変更をすることになるのが地下道が冠水したときです。バイパスの地下道を通る分団について、まわりみちがどこなのか、実際に歩いてたしかめました。
7月7日 5年生 フローティングスクール 出前講座
今年のフローティングは日帰り航海となりました。いつもなら1泊2日で、ゆったり、たっぷり体験学習ができるのですが、そのぶん、学校にフローティングの先生たちにきてもらい、講座を開いてもらいました。
事前学習のねらいは、自分なりの琵琶湖像をもつということです。学級ごとに、順に3つの教室をめぐっていきます。

①生き物のすみやすい琵琶湖を考えよう
外来魚やもともと琵琶湖にいた魚、水草やヨシなど、相談しながら図にあらわしていきました。
 
②水のにごりの原因を明らかにしよう
大津港の水と、水道水、大津港の水をプランクトンネットですくい、ためこんだものの3つです。緑色をしているのは、もちろんプランクトン。顕微鏡で見るとびっくりするほどいろいろなプランクトンがたくさんいました。
  
③琵琶湖の底を生き物や土という観点で調べよう
今津港と大津港の湖底の土や泥をすくいあげ、くらべます。調べていくといろいろな貝がみつかりました。聞けば、貝には琵琶湖の固有種が多いのだそうです。
  

7月はじめ~ 歯科検診
いつもなら、5月、6月のうちに済ませてしまう歯科検診です。コロナウィルス感染症対策による臨時休校のため実施できずにいました。6月からの学校再開、そして感染状況を受けて、歯科検診をすることになりました。
 


見てもらう順番を待っているときにはもちろんソーシャルディスタンスにも気をつけて、静かに待つようにしています。ずいぶん時間もかかるので、読書しながらの順番待ちです。